湯元 榊原舘 湯の庄
榊原温泉の泉質は、アルカリ性単純泉。効能は、慢性関節リュウマチ、皮膚病、糖尿病、神経痛、
疲労回復などに良いとされています。
また、湯船につかった時の静水圧の作用によってマッサージされたような効果があり、血行が促進され、
むくみの改善や肝臓などの機能も高まります。
さらに、身体が温められる温熱作用により、新陳代謝が高まります。疲労回復や老廃物の排出にも
効果があります。
榊原温泉のより効果的なご入浴方法です。ぜひお試しくださいませ。
かけ湯をする
  *心臓から遠いところから。足→手
体を洗う
源泉に入る(15〜20分)
  *体内から温かくぽかぽかする状態になるまで
  *冬季は我慢できなくなるまで(10〜15分)
加温に入る
  *さらに温まったら
露天風呂に入る
  *少し頭を冷やし湯舟からあがって少し休憩
体を洗う*全身
源泉に入る(5〜10分)
源泉に入る→少し休む  
  *2〜3回くり返す *3回を限度とする
シャワーをかけて出る
タオルで優しく抑えるようにして水分を拭き取る
しばらく休憩所でくつろぐ
 
CopyRight (c) Yumoto Sakakibarakan Allright Reserved.